仙人草の咲く庭で

犬と一緒に散策する里山スケッチ。自然界のさまざまな存在や、見えない世界へと誘われる心のスケッチ、モノローグ

またまた雨蛙

先日も葉っぱの上にじっとしている雨蛙の写真をアップしましたが、

また今日もこの雨蛙がどれほど小さいかということをアピールしたくて(!)

多少ピンボケながら懲りずに投稿させていただきます。

大抵の人がドクダミの花なら知っていると思いますが、

このドクダミの花と雨蛙の大きさを見て下さい。

ドクダミの花びらとほぼ同じくらいの大きさのカエルが葉っぱの上に

じっとしているのを見たら、どうしても撮りたくなってしまって。。。

(しかも、なんだかハローって手を振ってるみたい。。。😸)

しかも!!今投稿してみて初めて気づいたのですが、雨蛙の下の葉っぱに

小さなカマキリまで! 2倍お得な写真になっていたとは。。。

ただこの雨蛙、私がスマホを向けてカシャカシャやっていたら

居心地が悪くなったようで、微妙に身体をずらして、私が一応撮り終えて

満足してその場を離れようとした途端、何処かに消えていました。

せっかくのくつろぎタイムを邪魔してしまったみたいです。(すぐに証拠写真

撮りたくなる。悪い癖とは知りながら、またまたやってしまいました😵)

2枚目の写真は何とか逃れようと次の葉っぱに移っている最中の雨蛙。

身体をやや左に傾けつつ、小さな足が花びらに半分乗っかっているところが

キュート❣️

(カエルくん本人にとってはキュートどころではなかったでしょうが(>人<;))

f:id:senninsou_niwa:20200628130723j:plain

ドクダミと雨蛙 1

f:id:senninsou_niwa:20200628130810j:plain

ドクダミと雨蛙 2

f:id:senninsou_niwa:20200628130909j:plain

ベニシジミヒメジョオン

 *3枚目は何処ででもよく見かけるベニシジミヒメジョオンの花。

肝心の花と蝶々がピンボケでした😵

夏至の日の庭

昨日は私のスマホで撮った写真を何枚かアップしたが、今日は

パートナーがちゃんとしたカメラで撮った庭の鬱蒼感満載の

写真をアップしてみようと思う。同じ風景を撮っても、臨場感が

違うものかどうか。。。?

f:id:senninsou_niwa:20200622095520j:plain

鬱蒼感満載 ねむの木

このねむの木もそうだが、私が植えたというわけではなく、まるで植えた

ように間隔をおいてうまく庭の端っこに並んで生えてきたもの。

ねむの木というのは成長が早いらしい。私は羽のようなピンクと白の花と、

枝を張り広げて涼しげな葉っぱで木陰を提供してくれるねむの木の、どこ

か南国的な雰囲気が好きだけれども、隣人にねむの木からさや(花が実を

結んでさやになったもの)が風に飛ばされて来て芽を出すと、

文句を言われたことがある。(そんなこと言われても・・・😰)

何もかも自然放置の我が家とは正反対で、かつて隣の家の人は草一本

生やさないという徹底ぶりだったので、多分そういう隣人にとっては

あり得ない庭、人間だっただろう(今でも・・・)。その隣人の庭も、

隣の夫婦2人とも身体を悪くして身動きもままならなくなったことで、

放置せざるを得なくなって、隣の家の庭も草が生い繁って青々とした

人間らしい、いや自然な庭に近づいて(家とのギャップが少なくなって)

ちょっとホッとしている(^-^)

f:id:senninsou_niwa:20200622101546j:plain

庭を眺める猫

f:id:senninsou_niwa:20200622101709j:plain

柵の上のトンボ1

f:id:senninsou_niwa:20200622102551j:plain

柵の上のトンボ2

f:id:senninsou_niwa:20200622101828j:plain

小さな蛙

f:id:senninsou_niwa:20200622101945j:plain

鬱蒼とした庭その2 アメリハナミズキ

天赦日

f:id:senninsou_niwa:20200621180638j:plain

柿の実

 

f:id:senninsou_niwa:20200621180538j:plain

あけびの葉の上のチビ蛙

f:id:senninsou_niwa:20200621181605j:plain

柿の葉に止まっているトンボ

今日(6/20)は天赦日と一粒万倍日が重なる超ラッキーだと言われている日。と言って、特に変わったことがあったわけではないけれども。

カラッとした爽やかな1日で、ようやく気になっていた家の前に降り積もった柿の葉っぱや枝、青くて小さい柿の実(と言うと可愛らしく聞こえると思うが)それが嫌というほど落ちてきて家の前庭を埋め尽くしている。少し大袈裟かも?

毎日掃除すればいいものを、夏休みの最後に宿題を片付ける(下手すると2学期に入ってから😰)子供の頃の癖そのまま溜めに溜めて、ようやく今日こそは!と重い腰を上げた。

やり出すと細かいところが気になる性質で、時間がかかる為、休み休み掃除して、家の前が何となくスッキリした頃、紅茶を飲みながら、縁側に腰掛けて鬱蒼と生い繁る庭をぼうっと眺めていた。

お天気はいいし、ちょうどいいくらいの風が吹きすぎていく。庭のねむの木の葉やその他諸々の草木の緑が揺れて、光と影も同時に揺らぐ。私の見ている世界がゆらゆら揺らいで、気持ちいい。

先週始めにも似たような日があった。いつもの朝の散歩で林の中に入ると、風が吹いて木漏れ日が揺れていた。(木漏れ日っていうのは葉っぱの影が干渉し合って、まあるく光がこぼれたものですよね?)その木の葉の影と木漏れ日が、風の見えない手にフワッと押されるみたいにゆらゆら揺らぐ。そよぐ。湿度の低い初夏の初夏らしい光と風のコラボレーション。

その日は数少ない爽やかな初夏の最高の1日だと感じたが、今日の午後もそれと同じくらい気持ちがよかった。

今日のおまけは、これも長い間溜めこんでいた宿題、去年撒いた種の残りのバジルの種まきをやったこと。種の有効期限も今年の5月末までと表示されていて、わずかに過ぎていたが、そこはまあ大丈夫でしょうということで(^○^)。とにかく種まきをしたという行為に自己満足。遂にやり遂げたと自画自讃。バジルの種を播くというこんなささいな行為で、いつもとは違う充実感、爽快感を味わった。一粒万倍日。天に赦された日。

f:id:senninsou_niwa:20200621180253j:plain

庭の緑と初夏の空

*手前の雑草のように見える一群の草は菊芋。腐りかけていた菊芋を庭に捨てたら、そこから毎年育つようになったもの。すごく背が高くなって、小ぶりのひまわりのような花をつける。青空の手前の緑は、我が家の庭ではなく、家の裏の農道沿いの雑木。その手前、左側は想定外に大きくなってしまった紫木蓮

ペルーのメディスンマン 5/23新月のメッセージ 10

【メサ クリスタルのリプログラミング】
セレモニーに参加して、メサ(ここではコカの葉や石、
その他の供物が入った持ち運びができる祭壇のこと)を持っている人は、
聖なる石をプログラムし直す時です。(reprogramming)
あなたがどこの伝統からメサ・ワークを受けたか、
どこのメディスン・ウィールで学んだかに関係なく、
聖なる石をプログラムし直して、そういうやり方でセレモニーをサポートし、
メサと共に祈るのです。
プログラムし直すプロセスの一部については、6月の冬至
(北半球の夏至は南半球では冬至になる)の少し前に、
メサ・キャリアーがサークルを作って、フイア(クイア?聖なる石のこと)を
新たなパチャクティに向けてプログラムし直します。
これはパチャクティ・メサのトレーニングでも教えでもありません。
それは後のことになります。
これは単にメサをプログラムし直すためで、それによって自分にとって
最も強力なアライ(味方)を活性化させ、
家族やコミュニティー、そして地球を癒す手助けをするのです。
 
メサを持っていない人、あるいはメサの意味を知らない人には、
この地から限りない祝福を送ります。
クリスタルを持っていないならば、あなたがクリスタルになることです。
あなたがパチャママ(地球の)の心になって、あなたがコンドルの心になって、
最もパワフルな覚醒の力を地球全体のために活性化させるのです。
あなたがた一人一人がです。
分離していたり、切り離されて存在している人は一人もいません。
 
祖父は誰かが分離しているとか、何かが繋がっていないと考えた途端、
あなたはここには存在していないと話していました。
あなたがここにいる間、あなたが意識していようがいまいが、
あなたはすべての人に繋がっているし、あらゆるものに繋がっています。
そうした繋がりは祝福であり、奇跡です。
 
それだけではなく、私たちメディスンマン、メディスン・ウーマンにとって、
メサは変容や癒し、解放のために使う道具であり、
そうしたことを行う場でもあるのです。
そういう訳で、クリスタルにアクセスできる人は、
それをプログラムし直すことができます。
プログラムし直す方法はとても簡単にできます。
 
まずクリスタルを手に持って、必要としているものが何であれ、
例えばそれが愛であれ、健康であれ、自由であれ、豊かさや繁栄であれ、
必要としているものをそのクリスタルが運んでくると唱えて、
3回みぞおちのあたり(はら)から呼吸して息を吹きかけます。
そうすれば唱えたことが何であれ活性化されます。
 メサそしてクリスタルを使って、プログラムし直してワークを行なって下さい。
 
クリスタルはついているものを除去したり浄化したりする必要はありません。
クリスタルは高い周波数だけを通す伝導体なので、
周囲に重たいエネルギーがあって、
それがあまりにも強過ぎるときは、ただ壊れるのです。
クリスタルが重たいエネルギーを通すことは決してありません。
 
もしあなたが木を使う人なら、木をプログラムすることもできます。
木は少なくとも1年間は強いエネルギーを保持することができます。
金や銀などの金属はそれより短い期間しかもたないので、
定期的にワークする必要があります。
しかし何といってもクリスタルがベストです。
クリスタルはこの時期、パチャクティのこの時期にあって、
非常に強力な働きをしてくれる存在です。