仙人草の咲く庭で

犬と一緒に散策する里山スケッチ。自然界のさまざまな存在や、見えない世界へと誘われる心のスケッチ、モノローグ

シャーマニズム

Kieri 〜風の木〜

A Mystical Communion with the Tree of Wind グアダルーペ・ゴンザレス・リオスの作品の中で、タイトルがちょっと気になる A Mystical Communion with the Tree of Wind (風の木との神秘的な交感)の解説文を訳してみました。 男とその妻はキエリと呼ばれる…

グアダルーペ・ゴンザレス・リオス 3 〜植物のスピリット・メディスンより〜

グアダルーペ・ゴンザレス・リオス1に投稿した彼の写真を、よ〜く見てみてください。彼がお金持ちでないことは一目瞭然です。それでも(それでもと言うのは、ちょっと変ですが^^;)、私は彼の素朴な佇まい、表情に何とも言えないものを感じるし、惹きつけら…

グアダルーペ・ゴンザレス・リオス 2 〜植物のスピリット・メディスンより〜

Journey of the Dead, by Guadalupe González Ríos 「十二才のそのときから、私はそれ以上父の手を煩わすことはなかった。自分一人で山への巡礼を始めた。六年間毎年通って、次の六年間、自分の誓いを守った。それからまた六年間、私たちが今座っているこの…

グアダルーぺ・ゴンザレス・リオス 1 〜植物のスピリット・メディスンより〜

Guadalupe González Ríos(グアダルーぺ・ゴンザレス・リオス) 上の写真の人物が「植物のスピリット・メディスン」の物語に登場する著者エリオット・コーワンの師匠、グアダルーぺ・ゴンザレス・リオスです。巡礼を先導しエリオットにイニシエーションを与…

第1章 ホセ・ベニチェ・サンチェス 幸福への道(抜粋) 〜植物のスピリット・メディスンより〜

第1章の初めの方に出てくる印象的なエピソードの語り手、ホセ・ベニチェ・サンチェスはこのような人でした。文字だけを追って想像するのとは、また違った印象になるのではないかと思います。彼のアートも次の記事で紹介しようと思っています。ウイチョル族…

雨の神 トラロック  〜植物のスピリット・メディスンより〜 

7月を待たずに梅雨明け宣言。 朝目覚めると、空は信じられないくらいの青さで 強烈な日差しが降り注いでいる。 ウワーッと何かに急き立てられるような気分で1日が始まる。 *基本的には夜更かしタイプで、夜中に少し寝てそこからゴソゴソ起き出して、寝よう…

悟りの一瞥 2

モンシロチョウ 羽ばたく A Glimpse of Enlightenment ほんの一瞬の出来事で、そうなろうと思ってなった訳ではなく、 いつの間にかそんな風になっていた、突発的なラッキーな事故 みたいなものでした。 今となってみれば、あの状態に行きたくてたまらないの…

Release 2 「植物のスピリット・メディスン」

「植物のスピリット・メディスン」 今朝は白っぽい色から濃いグレーのグラデーションの 雲が空を一面覆う中、一瞬、東の空が晴れて、光が差し込み、 虹が出る前の兆し、あの特別な、言葉にできない感覚を味わった。 予兆は現実となって、前方に虹のアーチが…

ペルーのメディスンマン 5/23新月のメッセージ 10

【メサ クリスタルのリプログラミング】 セレモニーに参加して、メサ(ここではコカの葉や石、 その他の供物が入った持ち運びができる祭壇のこと)を持っている人は、 聖なる石をプログラムし直す時です。(reprogramming) あなたがどこの伝統からメサ・ワー…

ペルーのメディスンマン 5/23新月のメッセージ 4

【スピリチュアルな存在とつながる】 これは祖父が語っていたことですが、 例えば、山と話をしたと想像してみてください。 その山は村の何世代にもわたる歴史、祖父母のそのまた祖父母、 つまり先祖が経験したことをすべて見てきて、その山とあなたが 友達に…

キツネ その2 Honorable Closure

今日は朝からすっきりと晴れて、青空が美しい1日だった。 近所の公園の紅葉も澄んだ青空をバックに、紅や黄色が燃えるようで秋が深まったことを鮮烈に感じた。(ここから一気に冬に向かう気配) 先月、キツネが庭から跳び出したところを見かけたという記事…

雛を育てる(プラント・スピリット・メディスンより)4

この物語の中で最も注目すべきことは、その患者が「異なった意識状態」に 入ったことだ。 この新たな意識が彼が夢の中に癒しを見出すことを可能にし、 若い頃にもっていた自然との神秘的なつながりの中に 再び入ることを可能にしたのだ。 この神秘の中で人生…

雛を育てる(プラント・スピリット・メディスンより)3

患者が到着して、 私は彼にビロードモウズイカのスピリットを処方しました。 診察台で横になっている時、彼は窓の外でカラスの鳴き声を聞きました。 彼はかつてガールフレンドがもらったカラスの赤ん坊の世話を 引き受けたことがあるという話を始めました・…

雛を育てる(プラント・スピリット・メディスンより)2

彼の治療を控えて、私はビロードモウズイカのスピリットを 使うことに決めていました。 彼が来る前日、私は谷にビロードモウズイカが自生しているのを 見つけていました。次の日の朝、彼が私の家に到着する前に、 私はもう一度ビロードモウズイカを夢見で訪…

雛を育てる (プラント・スピリット・メディスンより)1

先日投稿したヒヨドリの雛を見つけて、 ヒヨドリの飼い主になった知り合いにシェアーした話。 私が個人的に訳した「プラント・スピリット・メディスン」という本・・・ 植物には(知性と)スピリットがあり、そのスピリットが 最も強力なメディスンで、スピ…

青サギの日々 2

7月6日 夕方、買い物から戻って車のエンジンを止めたとき、 目の前の田んぼから青サギが飛び立つのを見た。 青サギは前方左手の川の方へと飛び去って行った。 2日続けて青サギに出会えたことに感謝しながら、 ふと見ると、なんともう2羽が田んぼの中に埋…

アカハライモリと白い蝶 2 

アカハライモリと白い蝶、 地を這うものと空を飛ぶもの。 これはシャーマンが携わる世界にも通じるところがある。 1つ目はSerppent(ヘビ)で表される、文字通りの 物理的・物質的なレベルで目に見える領域。 2つ目は Jaguar(ジャガー)のレベルで、言葉…

モンキアゲハとキイトトンボ

6月8日 最近いちばん気にかけている蝶々がモンキアゲハ。 漢字で書くと紋黄揚羽。ただ私の見るところ 紋の色はほとんど白で、白い紋付の礼装の貴婦人といった様子。 このモンキアゲハもここで初めて見た生き物のひとつで、 気品のある優雅な佇まいが、私に…

Dragonflyへの旅

4月10日 今日のShamanic Journeying with the Spirits of Natureのテーマは Ancestral & Future Connection(祖先と未来へのつながり) Dragonfly(トンボ)へと旅して、 次にDragonflyに未来へと案内してもらい、 どうすればよりシンプルで調和のある暮…

水への旅

4月7日 トンボがさらに数を増した。 ここ最近見かけていたハナバチをあまり見かけない代わりに、 クマンバチを1匹見かけた。 *水の源へと旅する 今週のShamanic Journeyはエレメンツ・・・Air(風/気)・Fire(火)・ Water(水)・Earth(地)という物…

ハナバチ登場!

3月23日 およそ晴れてはいるが風が冷たい日 ハナバチ現る! 風が冷たいにも拘わらず、いつもの散歩道の坂道の途中、 ドングリの木の切り株を囲むようにカーブしている道沿いに、 オオイヌノフグリが咲いている。 その小さな青い星を散りばめたような草む…