仙人草の咲く庭で

犬と一緒に散策する里山スケッチ。自然界のさまざまな存在や、見えない世界へと誘われる心のスケッチ、モノローグ

ヒーリング

魔法の空間 Part 1 〜魔女の市〜

魔女の市 午後のひととき 先日の日曜日に開催された魔女の市、思いがけない好天にも恵まれ大盛況でした。(台風や前線の影響からか、ゲリラ豪雨のような激しい雨や雷の続く日々に挟まれた奇跡の1日でした) 午後からは小向定クンの音楽。 定クンを心の師と…

夏の醍醐味 〜波と魚と鳥たちと〜 2 

至福のとき その日のスペシャルはビックリするくらい魚が波間を飛んでいたこと。これまでに、それほど夥しい数の魚が海面から飛び上がるのは見たことがない。その時が満ち潮だったことも関係があったのか、あちらでもこちらでも、遠く近く、それこそ波打ち際…

夏の醍醐味 〜波と魚と鳥たちと〜 1

千代崎海岸 どこかで聞いたことのあるようなニュアンスのサブタイトルになってしまいましたが^^;、先日、家から1時間程の千代崎海岸へ、海水浴に行って来ました。娘の第一希望は、紀伊半島をさらに南に下った、水のきれいな志摩あたりの海だったのですが、そ…

夏の醍醐味 〜水遊び〜

石水渓 立秋を過ぎて、お盆を前にツクツクボウシが鳴き始めました。暑さが続く中にも夕方になると吹く風がどこか涼しくなって、季節の暦の確かさにはいつも驚かされます。 今年の夏は東京に住んでいる娘と子供たちが、夏の真っ盛りの8月1日に帰省して来まし…

夏至の日・黒猫・白い石 3

籠あるいは袋を身に付けている間に、身体の動く振動でいつの間にか小石が落ちていくというのと、石を土の上に放置しておくというやり方。。。少しだけ方法に違いがありますが、どちらの方法も自分の思考(マインド)に頼らず、自然に委ねるというところが共…

夏至の日・黒猫・白い石 2

それからこれは私が直接経験したことですが、夏至の日に平和を祈る集会のために来日したネイティブのヒーラー(マヤ族)の方から、その方の生まれ故郷の川床にあった(おそらくそうだろうという私の想像ですが)石を頂いたことがありました。たぶん、私が悩…

夏至の日・黒猫・白い石 1 

夏至の日の黒猫 雨の降る夏至の日。玄関を出た先にある切り株の上に、朝からずっと家の黒猫が座って絵になるなと思ったので、スマホで撮ってみました。いざ撮るとなると、ただ眺めていた時には様になっていたものが、居心地の悪さを感じるのか、さっきまでの…

オシャ 4 〜植物のスピリット・メディスンより〜

ドン・エンリケ・サーモンのオシャにまつわる話の抜粋は以上と書いたばかりですが、もう1箇所お伝えしたいところがありました。^^; リアルな世界、夢やビジョン、真の知識とはどんなものなのか?気になるところばかり。考えて答えが出てくるものでもなく、…

オシャ 3 〜植物のスピリット・メディスンより〜

エリオット: 誰か他の人の問題?それとも君自身の問題? エンリケ: 誰か他の人の問題に深入りし過ぎた場合。特にまじないを扱っているとき、つまり、人が何かに憑依されたとき。オシャが教えてくれるんだ。・・・ ・・オシャに手助けしてもらってセレモニー…

オシャ 2 〜植物のスピリット・メディスンより〜

著者のエリオットがエンリケに、具体的にどんな植物をどういうふうに使ったのか、個々に名前をあげて教えてくれませんか?と質問したのに対して、こんなふうに答えているところがあります。(部分的な抜粋で、途中省略した箇所もあります) ********…

オシャ 1 〜植物のスピリット・メディスンより〜

これから「植物のスピリット・メディスン」の中から、私自身が気に入っている箇所や惹かれる部分など、ランダムにピックアップしながら紹介していこうと思っています。本の頁の進行とは関係なく、ふと思いついたタイミングでやっていこうと思うので、かなり…

アニマル・ヒーリング 1

メバ用ヒーリング・ペンダント 昨年の10月末に愛犬ジュリコが亡くなった。 1月23日はジュリコの母犬のメバリー(通称メバ)の命日だった。 メバが亡くなったのは、11年前の2011年。 乳がんだった。 その当時は、犬ががんになることも知らなかった…