仙人草の咲く庭で

犬と一緒に散策する里山スケッチ。自然界のさまざまな存在や、見えない世界へと誘われる心のスケッチ、モノローグ

春たけなわ! その4

ヒメオドリコソウ ナズナ ホトケノザ 綿毛になったオニノゲシ 引き続き地味な春の野草シリーズですが、これは家の前の庭の草花。 普通は雑草と呼ばれて抜かれることの方が多いのかも知れませんが、 ヒメオドリコソウに関しては、わざわざ散歩道の途中にある…

春たけなわ! その3

スミレ レンゲ ハコベ オオジシバリ 春たけなわと言うには、あまりに地味すぎるかも知れない、 おなじみ春の野の草花。 暖かくなると、道のあちらこちらに黄色やピンクや青や紫色の 花が草の緑の中に点在していたり、固まって群れて咲いていたりして、 それ…

早咲きの梅 その1 早咲きの梅 その2 これは12月27日。 暖かな晴れた日の朝。 しばらく厳しい寒さが続いて、そしてまた暖かな日が戻ってきて、 数日後に咲き出した梅の花。 その前から蕾が膨らんできているなあと、何となくは 気づいていたが、まさか年…

2020年 スケッチ4 野に咲く菊

アキノキリンソウ ヤクシソウ ノコンギク ノコンギク キバナノジギク 今日は12月27日。晴天が気持ちいい朝。 すっかり季節外れになってしまった里山のスケッチは、まだ暖かな晩秋の頃。 最初の花はよくセイタカアワダチソウと間違えられるアキノキリンソ…

2020年 スケッチ3 小さな花たち

ゲンノショウコ キツネノマゴ ヤマノイモの果実 最初の写真は、農道脇の草むらの中にひっそりと咲いていたゲンノショウコ。 現の証拠に効く(薬効がある)というところから来ているらしいが、 名前の厳格そうなイメージと花の愛らしさが、 どうもピッタリ合…

2020年 スケッチ2 夏〜秋へ

イトトンボ カラスウリの花 ヤブツルアズキ ヌスビトハギ 最初の写真は、夏から11月の中旬くらいまで、 ずっと我が家の玄関前の庭にいてくれたイトトンボ。 携帯で写真を撮っても、細すぎて何を撮ったのよく分からなくて、 カメラでようやく捉えることがで…

またまた雨蛙

先日も葉っぱの上にじっとしている雨蛙の写真をアップしましたが、 また今日もこの雨蛙がどれほど小さいかということをアピールしたくて(!) 多少ピンボケながら懲りずに投稿させていただきます。 大抵の人がドクダミの花なら知っていると思いますが、 こ…

2019年 秋の色その2

よく言えば、野原のような我が家の庭の野草や果実。自ら植えたのは水仙だけ。と言っても、株が増えすぎて処分に困った友達が、我が家に持ち込んだものをそのまま植えただけのことで、特に水仙が植えたいと思っていたわけではない。 冬に優しく上品な甘い香り…

初夏を彩る花 5 

6月11日 先日投稿したテイカカズラの横にあって、 実はテイカカズラよりも甘くて強い香りを放っているのが このネズミモチの花。どこにでもありそうなごくごく地味な 小さくて白い花で、気づかずに通り過ぎてしまいそうな風情でありながら、 ところがとこ…

初夏を彩る花 4

散歩で歩く山の斜面には、色々なガクアジサイと思われる アジサイが咲いています。 一応ガクアジサイ、ヤマアジサイとしましたが、分類は難しく コアジサイ以外は、もしかしたら違っているかも知れません。 コアジサイは時期が終わりかけの頃に撮ったので、 …

初夏を彩る花 3

先週の月曜日だった(と思う)。 雨が数日続いた後、散歩に出たらテイカカズラが一気に咲きそろって、 ほのかな甘い香りが漂っていた。 蔓性で甘い香りを放つので、花の形状からも和製ジャスミンと呼んでいた。 テイカカズラが木を伝って、かなり上の方まで…

初夏を彩る花 2

引き続き、初夏を彩る花。 よく見ると、とても可憐で美しく、 家の庭にも咲いていて欲しいと思う花。 野にあるピンクと紫の花の色に心惹かれる、 ニワゼキショウとヒナキキョウソウ。 そして鮮やかな紅い実が美しいヘビイチゴ。 ヘビイチゴの実を焼酎につけ…

初夏を彩る花 1

最近の散歩道で見かける花。 ヒメウツギとタニウツギは少し前がピークで 今はもうほとんどシーズンが終わっってしまったけれど、 このヒメウツギ(別名:卯の花)やタニウツギのピンクを見ると、 初夏の気配に、ようやく寒い季節も終わるなあと心が弾む。 ち…

春の野に咲く花

4月18日 散歩道に咲く春の花の写真を少しだけ。 とても目にする花すべてをカメラに収めて アップロードするなどと言う芸当&根気はないので、 全くアトランダムなピックアップ。 どの花も愛らしくて、それぞれに個性的。 みんな違って、みんないい 金子み…

花散る

風もないのに どこからか白い花びらが 音もなく降ってくる まるで時間が止まって 花びらだけが 時のない世界で 静かに静かに舞い落ちているような不思議な感覚 こんな時、日常であるはずなのに非日常のような・・・ 言葉にすると違ってしまうかも知れないが…

みやまかたばみ

3月12日 椿大社の裏手にある水汲み場に水汲みに行った。この冬はほとんど積雪らしい 積雪もなく雨も少なかったので、いつもより水汲みに時間がかかる。 (2年前には、雪のために1ヶ月近く雪に閉ざされた) 寒いし、早めに切り上げて帰ろうと思ったが、一…

猩々袴(しょうじょうばかま)

3月22日 杉木立ちのせいでいつも薄暗い林道。冬の間はどうしても日当たりの良い斜面に 向かうので、そちらに向かうのは久しぶりのことだった。 その林道の西側の斜面に、つぼみも合わせると10本ほどのショウジョウバカマが 花開いていた。しばらく歩い…

長徳寺

2月21日 ひょんなことから知った三重県津市にある長徳寺に立ち寄ってみた。このお寺は門前の龍王桜が有名だと聞いた。 長徳寺ホームページより転載 「龍王桜」の由来は長徳寺大器和尚の頃(1560年)美しい女が参拝することが数日続き、その訳を聞いたとこ…